ヤミ金の意味とは?ヤミ金融の手口

ヤミ金の意味とは?DM(ダイレクトメール)他ヤミ金融の手口

どこの業界でも優良な会社があって悪徳業者もいるもの。日本では、社会経済を公正な状態で循環させるために様々な法律でルールを順守するように出来ていますが、不正を働くのが後者に当たります。もちろん、貸金業の世界にも存在する“ヤミ金融”の意味なのですがヤミ金とは一体どのような業者なのでしょうか。

 

ヤミ金とは、誰もが利用してはいけないとご存知なのですが、その理由として「イメージの悪さ」を挙げる人が一番多いようです。取り立ての手口があまりにも執拗で債務者を精神的に追い詰めるほど、という実態をニュースや映画でまざまざと感じさせられるのではないかと思います。ヤミ金とは都道府県や国に営業許可登録を出さず、法律枠内の上限金利(年利)を上回る貸し付けを行う違法集団の意味。ですので、法外な利息つき元本を回収するためには手段を選ばないのでまずは契約しない事が自分の身を守る一番の方法。しかし、どうしようもないほどお金に困っている人が借入したくなるような言葉が目をひくダイレクトメールを多重債務者などに郵送しておびき寄せるのです。例えば、「主婦・無職・フリーターOK」「即日融資」「他店お断りの方でも大丈夫」など、ほとんど審査がないと言わんばかりの宣伝文句。とにかく、貸して返済してもらえれば誰でもいいのです。

 

問題のない金融業者とヤミ金とは区別がつきにくいかもしれませんが、DMが見極めのポイントが隠されているので要注意。謳い文句だけでなく、電話番号が“090”(固定ではない)・登録番号の記載なし・住所が実在しない場所、など。危険な道を利用するのではなく安心安全な道を歩きたいものですね。

 

⇒ヤミ金の無料相談窓口こちら!