ヤミ金融から逃げる方法

ヤミ金融から逃げる方法(踏み倒し・借り逃げ・夜逃げ)

学生時代に友人から雑誌や文具を貸してもらっても返さず自分の物にする“借りパク”をする人は少なからずいたと思います。確かに借り逃げする方法は卑怯ですがヤミ金での借り入れにおいては見解が違ってくるかもしれません。

 

貸金業者に借金するのになぜ返済しないのだろう・・・と一般常識では不思議に思う部分もあるでしょう。しかし、ヤミ金融は返したくても返せないほどの高利貸しなのです。契約時に提示された貸し付け金額すら手数料などで減額されるパターンも。債務者が一番苦しめられるのが出資法違反に相当する利息。規定内での上限年利を大きく上回るので踏み倒したくなる心理も無理はありません。しかし、ノルマ次第では自分の立場すら危うくなるヤミ金従業員ですから嫌がらせや脅迫してでもターゲットから回収しようと考えているでしょう。精神的ダメージを受けて追い詰められた借入申込者は逃げる方法として夜逃げを決心する事もあるようですね。

 

裏社会にルール・マナーは存在しません。裏を返すと、ヤミ金は存在自体が違法である犯罪者グループなので実は返す必要はないのです。「借り逃げはダメ。踏み倒しなんてしてはいけないし出来るわけがない」と思い込んでいるかもしれませんが表に出て法に照らし合わせてみると問題のないやり方。しかし、素人1人では太刀打ちできないのが現実でしょう。法の専門家にアドバイスとサポートを依頼するのがベストな解決策。まずは無料相談を検討することが先決です。

 

⇒ヤミ金の無料相談窓口こちら!