ヤミ金の銀行口座凍結と解除

ヤミ金(ヤミ金融)利用による銀行口座凍結と解除について

犯罪手口は時代に沿った方法で移り変わっているようです。世間に浸透し始めて警戒されると次の手段に出るもの。近年では“オレオレ詐欺”が有名となりましたが、これは振り込め詐欺のひとつ。同様に、名前や手段を変えて金を巻き上げるのがヤミ金なのです。

 

ヤミ金融は一見すると貸金業者が少し道を外れただけという存在のような気がするかもしれません。しかし、蓋を開けてみればほとんど営業所を持たず携帯電話のみを用いて脅迫まがいの催促で法外な利息を請求する犯罪者グループ。借り入れ金のやり取りも銀行口座となるので実態が掴みにくいのが事実のようです。ただ、執拗な取り立てに苦悩し泣く泣く返済してもすぐには手を放してくれない場合もあるのだとか。一つの解決策として有力な手段はヤミ金の口座凍結をすること。債務者からの入金・自社からの出金を自動的に防ぐことで悪徳業者には何の収入もなくなるのです。大きなポイントは警察が動くパターンとなるので、銀行口座は容易に解除されなくなり摘発にも乗り出される点。それで電話攻撃や嫌がらせがなくなれば契約者は安心できそうですよね。

 

銀行口座がなければなんの効力もなくなってしまうヤミ金。しかも、口座凍結が確実に出来れば残金を借入申込者で分配できるようですね。過払い請求に当たるので、ヤミ金問題は法律の専門家に相談してみるのがベスト。1人で行動しても下手すれば身の危険にさらされてしまうからです。プロが介入すれば安全な対策が見つかりますので一度検討してみることをおすすめします。

 

⇒ヤミ金融の対策・解決方法について