ヤミ金(ヤミ金融)のしつこい電話・迷惑電話

ヤミ金(ヤミ金融)のしつこい電話・迷惑電話への対応・対処法

今の時代、もしかしてとても住みにくい環境だと思われている人も多いかもしれません。不況を目の当たりにしてどれだけ節約してやりくりしても生活費が捻出出来なかったり、いい条件で定職に就きたくても低賃金しかなくフリーター生活を強いられていたり、欲しいものが街中にあふれているのに金欠で泣く泣く諦めてしまっていたり。“お金があれば・・・”の気持ちに応えるかのような勧誘で救いの手を差し伸べるヤミ金ですが、返済期限が迫った時の電話は執拗で債務者の精神をも破壊させるほど。

 

どうにかして借金を回収しようとするヤミ金融は、法律による利息上限を上回る金利を貸し付けて営業する違法集団。存在自体が法に反しているのですからあまり下手に手出しはしないようです。ですので、催促するのも自宅にいって暴力より迷惑電話で相手に支払いさせようとするのが常套手段。ヤミ金の電話は一日に何度も繰り返され罵声を浴びせて請求してきます。初期段階でも心が折れそうになりますがエスカレートすると注文していない宅配やデリヘルもあるのだとか。そうなると近所住民にも迷惑をかけますし肩身の狭い思いをしなければなりません。しかし、強気でいる事が大切。法外な利息請求を返済する必要はないのでしつこい電話も無視しましょう。しばらく続けるとヤミ金も諦めざるを得なくなるのです。

 

自宅の電話番号が知られているのであればナンバーディスプレイを利用したり拒否設定にするのもいいでしょう。それでも取り立てがあまりにも酷ければ専門家に介入してもらい解決するのがベストです。法律で公正に裁いてもらえば明るい未来が見えてくるはずです。

 

⇒ヤミ金の無料相談窓口こちら!